大株主

株主 保有割合 最新の開示
保有割合5%超の大株主
[E24872] シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー 17.85%(1.03pt↑) 21/06/11
[E06485] 野村アセットマネジメント 8.40%(0.01pt↑) 20/07/20
・共同 [E20003] ノムラ インターナショナル ピーエルシー(NOMURA INTERNATIONAL PLC) 0.01%(△0.18pt) 20/07/20
[E03606] 三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.58%(△1.03pt) 23/04/17
・共同 [E03533] 三菱UFJ銀行 2.99%(同) 23/04/17
・共同 [E03626] 三菱UFJ信託銀行 3.05%(△1.03pt) 23/04/17
・共同 [E11518] 三菱UFJ国際投信 0.55%(同) 23/04/17
[E03627] 三井住友信託銀行 5.26% 21/11/05
・共同 [E03627] 三井住友信託銀行 1.14% 21/11/05
・共同 [E12444] 三井住友トラスト・アセットマネジメント 2.85% 21/11/05
・共同 [E12430] 日興アセットマネジメント 1.27% 21/11/05
--- 以下、保有割合5%以下 (報告義務がなくなっている株主) ---
[E03810] 野村證券 4.75%(△4.05pt) 20/10/06
・共同 [E03810] 野村證券 0.26%(0.01pt↑) 20/10/06
・共同 [E20003] ノムラ インターナショナル ピーエルシー(NOMURA INTERNATIONAL PLC) 2.06%(1.88pt↑) 20/10/06
・共同 [E06485] 野村アセットマネジメント 2.42%(△5.96pt) 20/10/06
[E11198] ゴールドマン・サックス証券 1.21%(△3.81pt) 20/10/21
・共同 [E11198] ゴールドマン・サックス証券 0.03%(△0.14pt) 20/10/21
・共同 [E05875] ゴールドマン・サックス・インターナショナル(Goldman Sachs International) 0.92%(△3.63pt) 20/10/21
・共同 [E20082] ゴールドマン・サックス・アンド・カンパニー・エルエルシー(Goldman Sachs & Co. LLC) 0.00%(同) 20/10/21
・共同 [E20077] ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント・エル・ピー(Goldman Sachs Asset Management, L.P.) 0.29%(同) 20/10/21

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
監査役設置会社
社外取締役の選任状況
選任している
取締役の人数
9 名
社外取締役の人数
3 名
社外取締役のうち独立役員の人数
3 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、その他
現状のCG体制を選択している理由
当社は、取締役会の合議制による意思決定と監査役制度によるコーポレート・ガバナンスが、経営機能を有効に発揮できるシステムと判断し、上
記2.の体制を採用しております。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
2022年6月7日に発送しております(株主総会日は、2022年6月28日)。
また、東京証券取引所および当社ウェブサイトには、発送日7日前である2022年5月31日に招集通知を開示しております。
集中日を回避した株主総会の設定
2022年6月28日に開催しております。
電磁的方法による議決権の行使
2007年定時株主総会より、電磁的方法による議決権の行使を採用しております。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
2007年定時株主総会より、(株)ICJが運営する機関投資家向け議決権電子行使プラットフォームに参加しております。
招集通知(要約)の英文での提供
当社ウェブサイトに、招集通知(狭義)、参考書類を開示しております。
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
.ディスクロージャーポリシーの内容につきましては、当社ウェブサイト(https://www.nipponkayaku.co.jp/ir/disclosure.html )をご覧ください。
個人投資家向けに定期的説明会を開催
(記載なし)
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
四半期ごとに1回開催しております。前年度は、決算発表後、第1、第2、第3四半期をカンファレンスコール方式で、2021年7月30日、2021年11月10日、2022年1月28日に、第4四半期を説明会方式及びカンファレンスコール方式の併用で、2022年5月13日に実施しました。
実施内容は、第2四半期および第4四半期については説明者を社長及び経理
担当役員、第1、第3四半期については説明者を経営戦略担当役員として、当
期の決算内容、事業状況及び翌期の事業見通しについて説明しています。
海外投資家向けに定期的説明会を開催
(記載なし)
IR資料のホームページ掲載
当社では、IRに関する情報についてホームページで公開しております(https://www.nipponkayaku.co.jp/ )。当社のホームページにおいては、決算情報、IRにかかわる適時開示資料、有価証券報告書、四半期報告書、業況説明会において使用した資料について開示しております。

IRに関する部署(担当者)の設置
当社はIRを担当する部署としてコーポレート・コミュニケーション部を設置しております。当部を担当する役員は代表取締役専務執行役員渋谷朋夫、IR事務連絡責任者は清柳典子(TEL:03-6731-5237)です。
その他
(記載なし)
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
1000億円以上1兆円未満
連結子会社数
10社以上50社未満
資本構成
外国人株式保有比率
30%以上
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)