大株主

株主 保有割合 最新の開示
保有割合5%超の大株主
[E33470] 個人株主 55.46% 17/09/19
[E33483] セファテクノロジー 5.26% 17/09/19
--- 以下、保有割合5%以下 (報告義務がなくなっている株主) ---
[E06748] 大和証券投資信託委託 2.90%(△2.11pt) 19/01/09
保有割合5%超
55.46% - 17/09/19
[E33470] 個人株主
5.26% - 17/09/19
[E33483] セファテクノロジー
保有割合5%以下 (報告義務なし)
2.90%(△2.11pt) - 19/01/09
[E06748] 大和証券投資信託委託

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
監査役設置会社
社外取締役の選任状況
選任している
取締役の人数
9 名
社外取締役の人数
3 名
社外取締役のうち独立役員の人数
2 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、ストックオプション制度の導入
現状のCG体制を選択している理由
監査役監査基準・内部統制システムに係る監査の実施基準等に基づいて、取締役の職務執行の監査、内部統制システム等の監査を行っており、監査役監査の実効性を確保しております。また、監督・監査の強化のため複数の社外取締役・社外監査役を選任し、迅速かつ適正な意思決定を図るために経営会議を設置しております。この体制によりコーポレート・ガバナンスの実効性は確保されていると認識しており、引き続き現状の体制維持を考えております。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
決算業務の早期化と併せて、株主総会招集通知を早いタイミングで発送するように努めます。
集中日を回避した株主総会の設定
集中日を回避して開催し、より多くの株主の皆様にご出席頂けるようにしております。
電磁的方法による議決権の行使
インターネットによる議決権行使が可能としております。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
今後、検討すべき事項であると認識しております。
招集通知(要約)の英文での提供
(記載なし)
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
ディスクロージャーポリシーの作成、公表を検討しています。
個人投資家向けに定期的説明会を開催
代表者自身による定期的な説明会の開催を予定しています。
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
代表者自身による第2四半期決算及び年度決算終了後の説明会の開催を実施しています。
海外投資家向けに定期的説明会を開催
現在のところ、定期的な開催は予定しておりません。
IR資料のホームページ掲載
当社ホームページにIRサイトを開設し、開示資料を掲載しております。
IRに関する部署(担当者)の設置
経営企画部がIR担当部署となります。
その他
(記載なし)
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
100億円以上1000億円未満
連結子会社数
10社未満
資本構成
外国人株式保有比率
10%未満
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)