大株主

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
指名委員会等設置会社
社外取締役の選任状況
(記載なし)
取締役の人数
10 名
社外取締役の人数
7 名
社外取締役のうち独立役員の人数
7 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、ストックオプション制度の導入、その他
現状のCG体制を選択している理由
  上記「Ⅰ コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方及び資本構成、企業属性その他の基本情報 1.基本的な考え方 1.3.コーポレート・ガバナンスの概要 1.3.1.コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方及び企業統治の体制」に記載のとおりです。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
  株主総会日の3週間前を目処としています。
集中日を回避した株主総会の設定
  会場確保の都合により変動しますが、集中日の1週間前の開催を目処としています。
電磁的方法による議決権の行使
  パソコン及びスマートフォンによるインターネットを通じた議決権の行使を実施しています。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
  議決権行使プラットフォームに参加するとともに、海外及び国内機関投資家(実質株主)に対する議決権行使促進活動を実施しています。
招集通知(要約)の英文での提供
  招集通知は、和・英を同時にホームページに掲載しています。以下URLをご参照ください。
  和文:https://www.sony.com/ja/SonyInfo/IR/stock/shareholders_meeting/
  英文:https://www.sony.com/en/SonyInfo/IR/stock/shareholders_meeting/
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
 「ソニーグループ行動規範」の「6.2 企業情報開示」において、情報開示に関して規定しています(本報告書の別添1にて該当する規定を開示しています)。「ソニーグループ行動規範」については以下URLの「関連情報」をご参照ください。
 https://www.sony.com/ja/SonyInfo/csr_report/compliance/
個人投資家向けに定期的説明会を開催
  個人投資家向け説明会を適宜開催。
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
  四半期毎の決算発表日に当社マネジメントによるアナリスト・機関投資
家向けの業績説明会を開催しています。この他、IRのスタッフによる国
内外のアナリスト・機関投資家との個別ミーティングを随時実施していま
す。
海外投資家向けに定期的説明会を開催
  年に数回、CFOやIR責任者などによる海外ロードショー(海外の機関投資家訪問)のほか、ニューヨーク及びロンドンに設置しているIRオフィスのスタッフによるアナリスト・機関投資家との個別ミーティングを随時実施しています。
IR資料のホームページ掲載
  以下URLにてIR資料を掲載しています。
  https://www.sony.com/ja/SonyInfo/IR/
  IR資料として、決算情報(決算短信、業績発表文、補足資料及び過去の財務データ)、決算情報以外の適時開示資料、有価証券報告書、四半期報告書、株主総会の招集通知、本報告書等、アナリスト・機関投資家、株主にとって有益と考えられる情報を掲載しています。また、上記URLにて業績説明会、経営方針説明会などのウェブキャストを公開しています。
IRに関する部署(担当者)の設置
  IR担当部署: 財務部 IRグループ
その他
(記載なし)
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
1兆円以上
連結子会社数
300社以上
資本構成
外国人株式保有比率
30%以上
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)