大株主

株主 保有割合 最新の開示
保有割合5%超の大株主
[E21269] 個人株主 9.23%(△0.02pt) 21/04/01
・共同 [E21269] 個人株主 2.55%(△0.01pt) 21/04/01
・共同 [E24184] OKOZE 6.41%(同) 21/04/01
・共同 [E33304] KGF 0.03%(同) 21/04/01
・共同 [E24201] 個人株主 0.24%(同) 21/04/01
[E03606] 三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.37%(△1.04pt) 23/07/03
・共同 [E03533] 三菱UFJ銀行 3.96%(同) 23/07/03
・共同 [E03626] 三菱UFJ信託銀行 1.67%(△0.16pt) 23/07/03
・共同 [E11518] 三菱UFJ国際投信 0.53%(△0.81pt) 23/07/03
・共同 [E24321] 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 0.06%(△0.08pt) 23/07/03
・共同 [E11699] エム・ユー投資顧問 0.21%(0.08pt↑) 23/07/03
--- 以下、保有割合5%以下 (報告義務がなくなっている株主) ---
[E02419] 三共 4.49%(△1.03pt) 22/10/11
保有割合5%超
9.23%(△0.02pt) - 21/04/01
[E21269] 個人株主
6.37%(△1.04pt) - 23/07/03
[E03606] 三菱UFJフィナンシャル・グループ
保有割合5%以下 (報告義務なし)
4.49%(△1.03pt) - 22/10/11
[E02419] 三共

基準日を変更できます。 昨年末時点での大株主を見たい、といった過去の特定日を基準にした株主を確認したいときに便利です。報告義務発生日が基準日までの報告書で計算された大株主・割合が表示されます。

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
監査役設置会社
社外取締役の選任状況
選任している
取締役の人数
6 名
社外取締役の人数
3 名
社外取締役のうち独立役員の人数
3 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、その他
現状のCG体制を選択している理由
 取締役の監視や業務執行状況の監査体制などについて、3名の社外取締役から独立した立場での意見を当社経営に反映いただくことにより取締役会の機能強化が図れると考えております。また、監査役の取締役会参加義務について取締役会規程に明記するとともに、会計監査人や経営者との定期的な会合を行うなど、経営に関する監視・監査・牽制の体制が監査役4名にて整っております。なお、3名の社外監査役を選任することにより第三者的な見地からの経営監視機能も有しており、ガバナンス体制は機能していると考えております。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
(記載なし)
集中日を回避した株主総会の設定
(記載なし)
電磁的方法による議決権の行使
 株主の皆様が議決権を行使しやすい環境をつくることにより多くの株主の皆様の意思を
反映できることから電磁的方法による議決権の行使を導入しております。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
 国内外の機関投資家の株主の皆様が議決権を行使しやすい環境をつくることにより多く
の株主の皆様の意思を反映できることから議決権電子行使プラットフォームへ参加して
おります。
招集通知(要約)の英文での提供
 招集通知の英訳版を作成し、当社ホームページに掲載しております。
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
 当社は、ディスクロージャーポリシーを作成し、当社ホームページに掲載しております。
(ディスクロージャーポリシー) 
 当社は、株主、投資家の皆様に適時、適切な情報をお届けするためにIR活動を行っております。情報の開示にあたっては、東京証券取引所の定める適時開示規則に準拠して重要事実を開示するほか、当該情報をすみやかに当ウェブサイトにも掲載いたします。またこのほか当社の判断により、加賀電子をご理解いただくために有効と思われる情報についても、タイムリーに資料配布または当ウェブサイトに公開してまいります。
個人投資家向けに定期的説明会を開催
 当社は、IR担当役員による「個人投資家向け会社説明会」を開催しております。当日の資料など詳細は当社HPに掲載しております。

●IRサイト「個人投資家向け会社説明会」
https://www.taxan.co.jp/jp/ir/event/event_02.html

2022年は以下のとおり、3回開催いたしました。
1)2022年2月22日(東京開催)
※説明会の模様は大和インベスター・リレーションズ株式会社のサイトでも配信しております。
http://www1.daiwair.jp/qlviewer/e-cast/2202228154idzg4pya/index.html

2)2022年12月1日(大阪開催)
※説明会の模様は大和インベスター・リレーションズ株式会社のサイトでも配信しております。
https://www1.daiwair.jp/qlviewer/e-cast/2212018154chayzm7/index.html

3)2023年5月26日(オンライン開催)

 また、当社はIR・広報部長が証券会社店頭へ出向き、個人投資家の皆様向けに会社概要や成長戦略などをテーマとした会社説明会を適宜開催しておりますが、2022年度は新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、この活動を自粛しております。
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
 当社は、中間決算および本決算発表後に、「アナリスト・機関投資家向け決算説明会」を開催し、代表取締役 社長執行役員およびIR担当役員が業績や経営戦略について説明しております。
 また、個別の事業案件についてもIR説明会を適宜開催しております。説明者は原則として代表取締役 社長執行役員が行っております。

2022年は以下のとおり、開催しております。

<決算説明会>
2022年5月26日:2022年3月期本決算説明会
2022年11月24日:2023年3月期中間決算説明会

<事業説明会>
2022年3月30日:「EMS事業説明会+バーチャル工場見学会」
※決算説明会の模様は、当社IRサイトにてプレゼンテーション資料や「主な質疑応答」のメモとともに動画を配信しております。

また、これまでの事業説明会のプレゼンテーション資料は、当社IRサイトに掲載しております。
決算説明会:
https://www.taxan.co.jp/jp/ir/event/event_01.html  
事業説明会:
https://www.taxan.co.jp/jp/ir/event/event_04.html
海外投資家向けに定期的説明会を開催
 欧米投資家に向けては、企業価値向上のための建設的な対話を目的として代表取締役 社長執行役員が株主・投資家を訪問しております。2022年度は2月に英国にて投資家訪問を実施しました。
  また、アジア投資家に向けては、IR・広報部長が多様な機関投資家に対して当社の経営方針や業績、成長戦略に関する対話を実施しております。2022年度は3月にシンガポール・台湾の投資家訪問を実施しました。
この他、海外投資家との面談は、当社を訪問いただくほかWEBを利用した個別面談や電話会議でも随時対応しております。
IR資料のホームページ掲載
  財務的な年次報告に留まらず、投資家にとって価値のある非財務情報の発信を目的として、創立50周年にあたる2018年度より統合レポートの制作を開始しました。経営トップが自らの言葉で語る経営哲学や持続的成長を目指した事業戦略、グローバル企業としての海外展開、更にはコーポレート・ガバナンスやサステナビリティへの取組みといったESG情報などを掲載し、統合報告として充実したIR・情報の提供に努めております。
※統合レポート:https://www.taxan.co.jp/jp/ir/ir_library/library_09.html
  また、当社のIRサイトでは、統合レポートのほか、決算短信、決算説明会資料、有価証券報告書、グループ報告書(株主通信)、などを掲載しております。
※IR資料室:https://www.taxan.co.jp/jp/ir/ir_library/index.html
IRに関する部署(担当者)の設置
 戦略的なIR情報発信の強化を目的に、代表取締役 社長執行役員直轄の位置付けで2018年4月に専任組織を新設いたしました。
 担当部署:IR・広報部(4名)
 責任者: IR・広報部長 白井一郎
その他
(記載なし)
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
1000億円以上1兆円未満
連結子会社数
50社以上100社未満
資本構成
外国人株式保有比率
20%以上30%未満
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)