大株主

株主 保有割合 最新の開示
保有割合5%超の大株主
(対象データなし)
--- 以下、保有割合5%以下 (報告義務がなくなっている株主) ---
[E03627] 三井住友信託銀行 4.56%(△1.01pt) 22/02/21
・共同 [E03627] 三井住友信託銀行 0.95%(△0.37pt) 22/02/21
・共同 [E12444] 三井住友トラスト・アセットマネジメント 2.50%(△0.70pt) 22/02/21
・共同 [E12430] 日興アセットマネジメント 1.12%(0.08pt↑) 22/02/21
[E24872] シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー 4.38%(△1.03pt) 23/01/30
[E03532] みずほ銀行 3.78%(△7.41pt) 20/06/17
・共同 [E03532] みずほ銀行 1.05%(0.14pt↑) 20/06/17
・共同 [E03759] みずほ証券 0.31%(△7.86pt) 20/06/17
・共同 [E10677] アセットマネジメントOne 2.42%(0.30pt↑) 20/06/17
・共同 [E11329] みずほインターナショナル (Mizuho International plc) 0.00%(同) 20/06/17
保有割合5%超
(対象データなし) 保有割合5%以下 (報告義務なし)
4.56%(△1.01pt) - 22/02/21
[E03627] 三井住友信託銀行
4.38%(△1.03pt) - 23/01/30
[E24872] シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ・エルエルピー
3.78%(△7.41pt) - 20/06/17
[E03532] みずほ銀行

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
監査役設置会社
社外取締役の選任状況
選任している
取締役の人数
8 名
社外取締役の人数
3 名
社外取締役のうち独立役員の人数
3 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、その他
現状のCG体制を選択している理由
当行は、監査役会制度を採用し、社外取締役を含む取締役会が経営を監督する機能を担い、社外監査役を含む監査役会が
取締役会を牽制する体制としております。
業務運営上は、業務執行の意思決定機関である常務会を中心に、コンプライアンス委員会やALM委員会を設置し、さらに
内部監査部門がそれらの運営状況の監視を行っております。
このような体制により、当行は適正なコーポレート・ガバナンスを確保できているものと判断しております。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
(記載なし)
集中日を回避した株主総会の設定
出来る限り、集中する日に開催しないよう日程調整を行っております。
電磁的方法による議決権の行使
インターネットによる議決権行使については、2006年6月の株主総会より実施して
おり、当行の株主名簿管理人が開設する議決権行使サイトをご利用いただくことに
よって行使することができます。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
機関投資家さまには、株式会社ICJが運営する議決権電子行使プラットフォームをご
利用いただけます。
招集通知(要約)の英文での提供
2016年6月24日開催の第129期定時株主総会より、招集ご通知(要約)の英語版を当行ホームページの「株主・投資家の皆さま」ページ及びTDnetに掲載しております。
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
(記載なし)
個人投資家向けに定期的説明会を開催
個人投資家向け会社説明会につきましては、定期的に開催してまいります。
前事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)においては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開催を中止させていただきました。
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
アナリスト・機関投資家向け会社説明会につきましては、定期的に開催してまいります。
個別のミーティング等についても、適宜開催してまいります。

なお、今事業年度(自 2022年4月1日 至 2023年3月31日)においては、新型コロナウイルス感染拡大の防止を徹底したうえで、以下の通り開催させていただきました。

・2022年6月1日(水)  東京都中央区:1回(インターネットにて同時配信)
海外投資家向けに定期的説明会を開催
(記載なし)
IR資料のホームページ掲載
決算短信や有価証券報告書、統合報告書(ディスクロージャー誌)、CSRリポート等を当行ホームページ(https://www.shigagin.com/ )に掲載しております。
投資家向け会社説明会資料についても、2017年度より当行ホームページに掲載しております。
IRに関する部署(担当者)の設置
IRに関する担当部署は下記のとおりです。

総合企画部(連絡先:077-521-2200)
その他
当行ホームページにて公表しております「コーポレートガバナンス・ガイドライン」に、「株主との対話に関する基本方針」、「担当部署、担当者」、「会社説明会の開催等」について、以下の通り規定しております。

(株主との対話に関する基本方針)
第27条 当行は、企業の健全かつ持続的成長と中長期的な企業価値の向上 
      に資するため、株主との建設的な対話に努め、取締役会は、株主と
      の建設的な対話を促進するための体制整備・取組みに関する方針を
      策定し、開示する。

(担当部署、担当者)
第28条 株主との建設的な対話を含むIR活動の統轄部署を総合企画部とし、
      同部の担当取締役をIR担当者とする。
    2  総合企画部は経営管理部および総務部と緊密に連携し、インサイ
      ダー情報管理を踏まえた適切なIR活動を運営する。

(会社説明会の開催等)
第29条 当行は、株主、投資家を対象に、会社説明会を適宜開催する。
    2  株主、投資家の意見は役員が共有し、経営施策に活用する。
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
100億円以上1000億円未満
連結子会社数
10社未満
資本構成
外国人株式保有比率
10%以上20%未満
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)