大量保有報告書を提出している大株主

株主 保有割合 最新の開示
保有割合5%超の大株主
[E06125] 日本生命保険相互会社 6.47%(0.39pt↑) 19/04/22
・共同 [E06125] 日本生命保険相互会社 6.16%(0.26pt↑) 19/04/22
・共同 [E12453] ニッセイアセットマネジメント 0.14%(△0.04pt) 19/04/22
・共同 [E03852] 大樹生命保険 0.18% 19/04/22
[E12444] 三井住友トラスト・アセットマネジメント 5.08% 20/12/07
・共同 [E12444] 三井住友トラスト・アセットマネジメント 3.48% 20/12/07
・共同 [E12430] 日興アセットマネジメント 1.60% 20/12/07
--- 以下、保有割合5%以下 (報告義務がなくなっている株主) ---
[E03606] 三菱UFJフィナンシャル・グループ 4.48%(△0.86pt) 22/04/18
・共同 [E03533] 三菱UFJ銀行 0.00%(△0.16pt) 22/04/18
・共同 [E03626] 三菱UFJ信託銀行 3.57%(△1.00pt) 22/04/18
・共同 [E05881] MUFGセキュリティーズEMEA (MUFG Securities EMEA plc) 0.17% 22/04/18
・共同 [E11518] 三菱UFJ国際投信 0.74%(0.27pt↑) 22/04/18
・共同 [E24321] 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 0.03%(△0.11pt) 22/04/18
[E03759] みずほ証券 4.22%(△0.98pt) 18/04/20
・共同 [E03759] みずほ証券 0.08%(△0.08pt) 18/04/20
・共同 [E10677] アセットマネジメントOne 4.22%(△0.82pt) 18/04/20
[E09111] ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー 4.17%(△2.09pt) 20/07/21
・共同 [E09111] ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー 2.26%(0.14pt↑) 20/07/21
・共同 [E11338] ベイリー・ギフォード・オーバーシーズ・リミテッド(Baillie Gifford Overseas Limited) 1.92%(△2.21pt) 20/07/21

コーポレート・ガバナンス

経営管理組織その他
組織形態
監査役設置会社
社外取締役の選任状況
選任している
取締役の人数
11 名
社外取締役の人数
5 名
社外取締役のうち独立役員の人数
5 名
買収防衛策の導入の有無
取締役へのインセンティブ施策の状況
業績連動報酬制度の導入、その他
現状のCG体制を選択している理由
・当社は、監査役会設置会社として、取締役会が適切に監督機能を発揮するとともに、独任制の監査役が適切に監査機能を発揮するものとし、双方の機能の強化、積極的な情報開示等を通じ、ガバナンスの向上に取り組んでいます。
・取締役会の内部委員会である「人事委員会」及び「報酬委員会」(委員会の過半数及び委員長は社外取締役)、並びに「ガバナンス委員会」(社外取締役全員と取締役会長・取締役副会長・取締役社長で構成)を設置し、実効性と透明性の高いコーポレートガバナンス態勢を構築しています。
・また、取締役会は、執行役員を選任するとともに、その遂行すべき職務権限を明確にすることにより、取締役会による「経営意思決定、監督機能」と執行役員による「業務執行機能」の分離を図っています。
・執行役員制度を採用し、執行役員への業務執行権限の委譲を進め、迅速な業務執行を行います。
上記の当社の体制において、コーポレートガバナンス・コード[基本原則4]で求められている取締役会の役割・責務を果たすことは十分可能であると考えています。

■体制図については添付「当社の経営体制」をご覧ください。
株主総会の活性化及び議決権行使の円滑化に向けての取組み状況
株主総会招集通知の早期発送
株主が総会議案について十分な検討時間を確保することができるよう、招集通知の早期発送に努めています。第14期定時株主総会の招集通知は、2022年6月3日(金曜日)に発送しました。また、招集通知の内容について、発送前にTDnetや当社ウェブサイトに掲載しています。
集中日を回避した株主総会の設定
株主との建設的な対話の充実等を考慮して、株主総会は集中日を避けて開催しています。
第14期定時株主総会は、2022年6月27日(月曜日)に開催しました。
電磁的方法による議決権の行使
インターネットによる議決権行使を可能としています。
機関投資家の議決権行使環境向上への取組み
議決権電子行使プラットフォームへ参加しています。
招集通知(要約)の英文での提供
当社ウェブサイトに招集通知の英訳を掲載しています。
IRに関する活動状況
ディスクロージャーポリシーの作成・公表
「MS&ADインシュアランス グループ ディスクロージャー基本方針」を策定
し、情報開示の基本姿勢、基準、方法などについて定めるとともに、当社ウェブサイトに掲載し開示しています。
https://www.ms-ad-hd.com/ja/group/value/dialogue/disclosure.html
個人投資家向けに定期的説明会を開催
証券会社等における個人投資家向けの説明会を、広報・IR部担当役員、広報・IR部長及びIR担当者を説明者として、年に数回実施しています。
アナリスト・機関投資家向けに定期的説明会を開催
社長を説明者とする経営戦略説明会(インフォメーション・ミーティング)を年2回実施しています。
広報・IR部長、経理部長を説明者とする決算説明会(電話会議)を四半期ごとに年4回実施しています。
株主との建設的な対話に関する方針に掲げる、対話手段の拡充の取組みとして、事業会社トップからの個別事業の説明、及び会長、社長を含む経営陣幹部と投資家との建設的な対話を目的とした意見交換会(MS&AD IR Day)を実施しています。
海外投資家向けに定期的説明会を開催
社長及び広報・IR部担当役員が北米、欧州、アジア等を定期的に訪問し、海外投資家との面談を行っています。
広報・IR部担当役員が、証券会社主催の海外投資家向けコンファレンスに参加しています。
上記のアナリスト・機関投資家向け説明会のプレゼンテーションや質疑応答の内容を英訳し、当社ウェブサイトに掲載しています。
IR資料のホームページ掲載
当社ウェブサイト(https://www.ms-ad-hd.com/ )に、下記の資料を掲載しています。
・決算情報を含む適時開示情報(ニュースリリース・トピックス)
・有価証券報告書/四半期報告書
・会社説明会の資料、動画・音声、質疑応答要旨
・コーポレート・ガバナンスの状況
・株主総会招集通知などの株式・社債情報
・統合レポート(ディスクロージャー誌)、サステナビリティレポート、英文統合レポート(アニュアルレポート)、株主通信
また、ニュースリリースなどの掲載時にメール発信も実施しています。
IRに関する部署(担当者)の設置
IR担当役員:代表取締役副社長執行役員 グループCFO 樋口哲司
IR担当部署名:広報・IR部
その他
適時開示情報及びその他のIR開示情報については、主に当社ウェブサイトを通じて和文開示と重要な格差の生じない水準で英文開示を行っています。
また、つねに開示量、開示タイミングにおいて和文開示とのギャップが生じないよう改善取組みを進めています。
直前事業年度末における規模
(連結)従業員数
1000人以上
(連結)売上高
1兆円以上
連結子会社数
50社以上100社未満
資本構成
外国人株式保有比率
20%以上30%未満
支配株主(親会社を除く)の有無
親会社の有無
親会社名
(記載なし)